MENU

アイキララと明色化粧品「プラセホワイター」の評判や効果を徹底比較!

アイキララ,プラセホワイター,比較

 

 

目元用のアイクリームとして、EYE KIRARA(アイキララ)の他に、明色化粧品のプラセホワイターがあります。明色化粧品ってあんまり馴染みがない社名ですが、プラセホワイターというクリームは、年齢による目元のシワやシミ、クマに効果があると話題になっています。なので、この2つの商品を比較してみました!

 

 

  アイキララ プラセホワイター
会社名 株式会社北の達人コーポレーション 株式会社明色化粧品
価格(税別) ¥2,980 ¥1,100
有効成分 MGA(ビタミンC誘導体) プラセンタエキス?1、酢酸トコフェロール
コスパ(単品購入金額の場合) 1gあたり¥298(税別) 1gあたり¥37(税別)
送料 公式通販ゆうパケットなら¥195(税込) 公式通販の場合¥565(税込)
定期便の有無 お試し(¥2,682)、基本コース(¥2,533)、年間コース(¥2,384) それぞれ税別 なし
返金保証 あり(ただし、規定あり) なし
香料 無香料 香料あり
口コミ&評判

アイキララ,プラセホワイター,比較

アイキララ,プラセホワイター,比較

 

 

 

商品の特性の違い?

アイキララと商品的に違う点は、目元以外の気になるほうれい線にも使ってもいいという点と、美白成分が入っていることでシミ対策もできるという点です。アイキララは皮膚痩せしてしまった目の下にハリを与え、ふっくらさせることで目元にスポットライトを当てたように明るくするという目元に特化した商品ですが、プラセホワイターは、年齢とともに気になる目元や口元のシミ、シワ対策に重点を置いています。また、アイキララは、主に黒クマに適した商品ですが、プラセホワイターはメラニン色素沈着による茶クマにも対応します。

 

 

購入方法の違い?

それから、この2種のコスメは、購入可能方法も大きく異なります。アイキララは、ドラッグストアには置いていないため、専用HPからしか購入ができません。他のネット通販にも出ていないため、購入方法が限られています。反対に、プラセホワイターはドラッグストアでも公式HPや他の通販からでも購入することができるため、気軽に購入してみることができます。購入方法は他にも違いがあり、アイキララは単品購入から定期コース購入まで色々選ぶことができますが、プラセホワイターは単品購入のみとなっています。ただ、価格はプラセホワイターの方がお値打ちで販売されています。

 

 

ネットでの評価ですが、アイキララは口コミが少なくまだ一部の人にしか浸透していない状態でもあるのかと思われますが、プラセホワイターは口コミ数も多く評価が高いため、リピート率が高いように思います。

 

 

成分的にはアイキララの方が、植物由来の成分でできているため、お肌に優しく安心して使用することができるように思います。安くて気軽に使えるし、ついでにほうれい線まで改善したいなら、プラセホワイターがおすすめです。ただ、目の下のクマに特化した商品を探しているなら間違いなくアイキララの方が効果を期待できますね。

 

 

アイキララ,プラセホワイター,比較

 

 

 

このページの先頭へ