MENU

最速で目の下のクマをケアする3つの方法?

最速で目の下のクマをケアする3つの方法

 

 

「今日も老けて見えるなぁ・・・このクマさえなかったら、もっと若く見えるはずなのに」

 

 

あなたを老けて見せてしまっているのは、そのクマが大きく関係しているのでしょう。毎日、十分な睡眠をとってもクマがあるあなた。どんなに保湿などしても、なかなか消えないのではないでしょうか。今回は、そんなクマにお悩みのあなたに、クマを撃退する方法をお教えします。クマには、3つ種類があるので、それぞれのクマのケア方法をご紹介します。

 

 

 

【種類別】クマを撃退する方法

 

青クマをケアする方法

 

青クマは、血行不良や目の疲れ、元々の皮膚の薄さによって現れます。日頃から心掛けることは、身体を冷やさないようにすることです。身体が冷えることによって、顔も冷えてしまい、目のクマがより目立ちやすくなります。また、鉄分不足も血行が悪くなる原因になっているので、鉄分サプリを飲んだり、鉄分が多く含まれているレバーや納豆なども摂取するようにしてみましょう。

 

最速で血流を良くする方法は、蒸しタオルです。軽く濡らして絞ったタオルを電子レンジで30秒ほど温めます。その蒸しタオルを目の上に置き、目元を温めましょう。すぐに血行がよくなります。目の疲れを避けるためには、パソコンやスマホを使用したら、適度に目を休めてあげるようにしましょう。例えば、1時間作業した時は5分程度目をつむるなどしてみましょう。皮膚の薄さによる青クマの場合は、コラーゲンが解決してくれます。コラーゲンサプリを飲んだり、外側からコラーゲン入りの美容液などを吸収させるようにしてみましょう。

 

 

 

茶クマをケアする方法

 

茶クマは、メイクによる摩擦や紫外線によるダメージ、乾燥によるたるみなどによって起こります。茶クマは美白をメインに行うと良いでしょう。日ごろからビタミンCが入った化粧品の使用をおすすめします。ビタミンCが多く含まれる緑黄色野菜を意識的にたっぷり摂取することも大切です。

 

茶クマの場合は、日々の積み重ねによってできたものなので、なかなか最速で消すのは難しいので、クマのケア中はメイクで隠す方法で目立たなくしましょう。ただし、メイクした後はしっかり洗顔することが大切です。メイクが残っていると、その汚れが原因でさらに茶クマを悪化させてしまうことになるので注意が必要です。

 

 

 

黒クマをケアする方法

 

黒クマの原因は加齢による皮膚痩せとたるみが原因で起こります。これを解消するためには、コラーゲンが必要になります。コラーゲンがたっぷり含まれた目元専用の美容液などを使うと良いでしょう。また、目元の筋肉がたるむことでも黒クマの原因となるため、目元の筋肉を鍛える顔の運動を毎日行うようにしましょう。薄目を開けて10秒間程度キープする目の運動を1日数回行いましょう。下瞼の筋肉を使うので、下瞼がぴくぴくすると思います。

 

食事は、やっぱりしっかり味の付いたものが美味しいですが、塩分が多いと顔がむくみやすくなり、黒クマを悪化させます。塩分控えめの食事をするよう心掛けましょう。

 

 

 

あなたのクマはどのクマに当てはまるでしょうか。できてしまったクマはなかなか瞬時に無くすことは難しいですが、クマを予防する対策や日々のちょっとしたことに気を付けるだけで、クマのない若々しい顔に改善していきます。クマにお悩みの方は、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ